広島交通 広島200か2299


広島交通の大林営業所に所属している、903-52号車です。


2017年6月に西武バスより広島交通へ移籍されました。


主に、桐陽台線で運用されています。

車両詳細

登録番号 広島200か2299
車両番号 903-52
所属事業者 広島交通
所属営業所 大林営業所
シャシ 日産ディーゼル
ボディ 西日本車体工業B型96MC
車種 日産ディーゼル スペースランナーRA
車両型式 ADG-RA273KAN
年式 2005
ステップ数 ノンステップ
撮影時運用路線 72-7 可部経由 桐陽台行
撮影場所 広島バスセンター
備考 西武バス移籍車

車両解説

2017年6月より稼働開始した西武バスの移籍車。同社では初のADG規制車のノンステップとなった為、塗り分けも他例のないものとなっている。ADG規制車はKL規制車と比べて窓枠が全体的に下がったことから、側面部のボディが幅狭となり帯が細くなってしまっている。また、それに伴い前面の帯の下限を合わせたことから、今まではヘッドライトの真ん中辺りまで帯が来るようになっていたが、今回はヘッドライトの下限まで帯が及んでいる。
昨年、大林と勝木に元西武バスのノンステップが初配属され話題となったが、それ以降高陽への中古車導入はストップし、大林・勝木に集中投入されている。

▲(72-7号線 可部経由 桐陽台行)(導入当初の画像)

0 件のコメント:

コメントを投稿