ラベル 宮島カープタクシー の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル 宮島カープタクシー の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

宮島カープタクシー 広島300あ517


宮島カープタクシーに所属している、車両です。


2012年に宮島カープタクシーに導入されました。


専ら、メイプルライナー(包ヶ浦~宮島桟橋~宮島水族館)で運用されています。

車両詳細

  • 登録番号…………広島300あ517
  • 所属事業者………宮島カープタクシー
  • シャシ……………トヨタ
  • ボディ……………トヨタ
  • 車種………………トヨタハイエース
  • 車両型式…………CBA-TRH214W
  • 年式………………2012年
  • ステップ数………マイクロバス
  • 撮影時運用路線…待機回送
  • 撮影場所…………宮島水族館付近
  • 備考………………

車両解説

宮島島内バス、通称メイプルライナーで使用されているハイエース。1996年まで広電バスが運行していた島内バスを引き継ぐ形で宮島交通が運行を開始。当初の車両は同系列のニシキタクシーから引き受けた車両を使用していたが、2012年に宮島カープタクシーへ事業引き継ぎ後に新型車を導入。定員は乗務員を除く9名で運賃は一律\300となっている。
主に、宮島桟橋~宮島水族館の往復運用が多いが2時間に1便程度の頻度で包ヶ浦まで運行される。観光客が利用している様子はあまりなく、地元の住民に利用が大半のようだ。